狭山池祭り キャンドルアート縄張りテスト #878

■狭山池祭り キャンドルアート
 担当のH氏と現場で15:00に待ち合わせ 縄張りテスト
 準備したのは
 下地描き用として
 ・縄張り用細ひも 1mごとにしるしをつけた3本
 ・花や葉を描くひも
 ・曲線をかたどるための杭としての割りばし
 ・はさみ
 ・杭打ち用の木つちもどき
 ・立ち入り禁止テープ
 ・巻尺

当日ビンが斜面から転ばないように、すけるための「かまし」作成道具
・ローソク入りビン
・斜面「かまし」作成用に なたと鋸切
・家で作ったかまし

 ひもで描いて200Ⅿ位離れてみると見えない
 黄色の6㎝幅の立ち入り禁止テープをひもで描いた上からなぞり
 また遠くから見てみる
 花と葉のバランス悪く、もっと大きくしないと
 1㎞も離れた対岸からは見づらいだろうということで
 変更し、花は大きくし 3つの予定を大小2つでやることにする
 当日描いてさらに変更もあり、で対応

写真右端の堤にキャンドルアート
画像
 

 その後、池に流れ着いた竹や木片
 集めてもらっていたので、それを切り、割ってかましを作る
 100個以上は作っただろう、疲れて終了 足らなければ当日作ることにする 

作業終了は16:30
 家でデザイン変更し材料、道具準備下のも含むと3時間半以上費やす

 どうも時間見積もりが甘いのか、予定以上の時間をかける

■今日もNHK「ニュースで英会話」の単語並べ替え問題を
 優先的に取り組む
 全問正解が出るまで、
 
 1.朝食前
 2.朝食後家事を済ませて
 3.昼食後
 4.夕方17:40~慎重に時間45分かけて4回目でやっと全問正解
それは
「シェールオイル 国内で試験生産へ」2012年07月25日(水)の放送分

1勝3敗 4月通算 12勝49敗  1割9分7厘


▼昨日借りてきた本で
 「前置詞がわかれば英語がわかる」を見る

 判りやすい説明に納得
 ★ to と from の違い
画像

   forは方向のみ示す

 A left for London.

   toは到達の意味も含む

A went to London.
画像

 ★ to と for の違い
画像

to は「する」=「行為に到達する」
He went to her house.
He went to sleep.

「させる」
画像

from は「させない」=「行為から離れる」
Please refrain from smoking.

He kept from drinking.
画像

  


この記事へのコメント

ami
2014年05月14日 02:33
こんにちは。この本知ってます!
すごくおもしろいですよね。
みんなに教えたいような、
でも秘密にしときたいような。

この記事へのトラックバック