会報はデジタル化で1ファイルに #1759

■朝の散歩でドングリを拾ってくる
 動くヤジロベーを作るため

1. 針金の両サイドにドングリを突き差し真ん中に小さな輪をつくる

2. 長めの針金を鉛筆に10程度巻き付ける

3. 鉛筆から取り外し、引っ張って延ばす

4. ヤジロベーの真ん中の輪をらせん状になった針金の上から入れる

5. 垂直に下げるとどんぐりの重みで上から回転しながら下がってゆく

6. 下まで来ると上下を反対にするとまた上から回転し下がってゆく

子供の工作に紹介すると簡単にでき、動くので喜ぶだろう

17日に狭山第2小学校で工作クラブ活動指導
竜泉里山クラブがボランティア
画像

やってもらう機会があればと思うが
残念ながら、すでに竹工作で象やカブトムシの貯金箱をつくる
と学校に見本を出しているようだ

工作のアイデアを募集してもらえば、ほかにも僕の提案がある
竹細工なら、キーハンガーやカスタネットを作る

複数の課題で子供たちに選ばせる方が面白く取り組めると思うのだが・・・

単に、これを作るのでお手伝いを! と言われるより
参画意識が高まるのに残念

■複数ページにわたるPDFを一つに統合する
こういうソフト
画像


http://smallpdf.com/jp/merge-pdf

 1ページずつスキャンし24ページを結合
 試行は成功  OB会の会報を1ファイルにする

 頁がわかれている資料や雑誌をワンファイルにすると
 見やすく管理しやすい
 
 雑誌そのものを保管しなくても好い
 探しやすい

簡単に出来るソフトを使ってテスト
問題なく統合、保存先を指定し保存を忘れないようにする

 OB会はずいぶん続いていて会報は年4回発行で120号まで出ている
 デジタル資料として保存をし、パソコンで見に行けば古いのも見られる
 自分で保存しなくてよい
 新しい会員も見られるようにしてみたい

個人が使っているプリンター&スキャナーでは
時間がかかる

 OB会事務局に 会報を残しているはず
 事務局とPC同好会員の協力があればできると思う

大量の書類をスピーディーに電子化
量販店でカタログをもらってくる
こういう機種がある
画像

店頭価格 5.4万円

ネット・価格comでは4万~4.3万円

この記事へのコメント

酒之麹すきまろ
2015年11月03日 13:08
イイデネ!イイオモイツキ、コンヤノツキモイイツキヤ!

この記事へのトラックバック