新年恒例の行動 屠蘇・雑煮祝う 初詣・新聞

元日

朝飯前、いつものごとく起きて

いつも読んでいる決まった人のブログ読む

日経新聞の「春秋」を読み書き取り

年賀状を書かなかった姪に

LINE を送る

■朝7時過ぎに

初詣に三都神社に出かける

210101hatumoude.png

210101hatumoude2.png


210101hatumoude4.png

境内で焚火にあたり談笑する村の衆

210101hatumoude3.png

境内の焚き火にあたった後

陶器山散歩道を歩く

帰り途中のコンビニで

朝日新聞と産経新聞を買う

帰宅すると7000歩


■帰って雑煮を作り

息子と屠蘇を祝い

お酒の燗で正月


■今年はLINE による年賀が飛び交っている

たくさんのグループを組んだ

利用が盛んになり量が多いので流し読み


年賀状を出してない人からもらったので

分かる人にはショートメッセージの年賀を出す


■起きているといると水鼻がどんどん出てくるので

寝床に入り

安部龍太郎の「天下布武」2読み終え3を読み始める


■買ってきた新聞を

拾い読みし読んでなくて読みたい記事を切り取る


の初めの新聞社説を読む

日経新聞/社説

⊡2021年を再起動の年にしよう

01年から始まった21世紀は

これで最初の20年が終わった。

コロナ禍の衝撃が大きかったため、

世界の災禍はすべてこの感染症のせいと考えがちだ。

だが、多くの問題は21世紀初頭の

世界の構造変化に伴い生じたもので

コロナ禍で弱点としてあぶりだされたものだ。


⊡経済再生に改革断行を


日本で言えばデジタル化や

雇用・産業構造の改革の遅れなど

今年の最優先課題はコロナ感染封じ込め

同時にコロナ禍で表面化した問題の解決に

向け行動をおこす再起動が必要

なかでも「経済」「民主主義」「国際協調」の3つに重点


⊡産経新聞

 年のはじめに 論説委員長 乾正人

中国共産党をもう助けるな

新型コロナウィルスによって世界は一変したが

中国・武漢で最初の感染爆発が起きた際

当局による情報隠蔽が、パンデミックの

引き金を引いたことを忘れてはなるまい


すべての個人情報を国家が管理し

自由を求める「危険人物」を容赦なく

監獄や収容所にぶち込む

チベットやウイグルでの弾圧が

香港でも公然と行われた始めた現実から

日本政府も国会も目を背けている


⊡朝日新聞

 核・気候・コロナ

 文明への問いの波頭に立つ

自分が当事者だと自覚すること

人を思いやること

結末を想像すること

そして行動に移す

一人ひとりが行動を律する必要も人々は知った

核や地球温暖化でも誰もが当事者である

みんなの行動が求められていることを訴えたい

2021年は山を動かす挑戦をより一層く進める好機である


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント