ZOOM会議のヒントで「耳掛けスピーカー」を買う

■パソコン同好会 ZOOM会議

 参加は20人くらい?記録取らず


◆テーマ:「コロナ禍どのように生きてきたか・生活したか」

     「PC、タブレット、スマホ等をどのように活用したか」

  

 資料管理を

 DVD、外付けハードディスクに記録を残す人もかなりいるんだ

 時間かかる、録って安心しあと活用はあまりしない人もいる

 僕はTVの録画してもほとんど見ない

 デジカメ以前の写真 たくさん残っているが

 見るのは1回きりがほとんど

 そういう経験からCD、DVD、HDDに残さない

 クラウドにアップしておく


 NETFLIXを利用している

 ウーバー・イーツを利用している人がいた


  今日話聞いてて、即実行したこと

 ネック型スピーカーは便利そう

 使っていて 画面でも映っていた

 TV見るとき奥さんが台所仕事しながら聞いている

 と、紹介があった

  有線型のスピーカーを使っていたことがあったが

 故障して捨ててからはどうしようか、と考えていた

 今回の朝ドラは見ていたが、

 セリフ聞き取りがほとんどできない難聴


 無線型で首にかけて聴けるということで

 PCのZOOM会議でも聞き取りやすい

 スピーカー、イヤホーンもいらず


 即,JOSHINに行き買ってくる

首掛け―スピーカー.png

★次回のZOOM会議

 クラウド利用の話にしようとなった

 詳しい人が他に予定あり

 使い方事例の説明が僕に回ってきた


 準備を始めないといけない

  一番よく使っているのは

   Googleドライブ

   その中にgmail

   ドキュメント フォト

   スプレッドシート、スライドなどなど

   利用は多方面

  

  あとDropBox

   onedrive

    Evernoteなどあり

   ブログ もクラウド利用の内


  よく使っているもの

  資料を基に説明できるように準備始めよう




★1年前、2年前など何をしていたか

 ブログを見てみる

 zoom会議でも紹介できそう



★庭の手入れ

 桜の根取り

 植え込み部分と庭の部分の仕切りで

 抜けているところを石で仕切り

 貝塚いぶき 野生化し針の様に

 痛くなっているものを切り取り

 のこりは継続してゆこう


★スマホで今日のやることリスト 続いている

 リストアップし出来ないものは、明日への持ち越し

 今日のリストが利用できる

 背景面のカラ―選択も楽しみ

やることリスト.png

■今日の取り置きの言葉

 鮒谷氏のメルマガより(少し長いが・・・)

 考え方、行動の仕方が参考になる 


▼ある対象に向けて

 心が動き、やりたくなったら、

 あらゆる障害は

 理由ではなくなります。


 たとえ困難があっても

 「難しいなあ」

 ではなく


 「どうすればできるだろう?」


 という自問自答を

 来る日も来る日も回し続ける内に、


 だんだん妄想が育ってくるものです。



 こうして膨らんだ妄想が私たちに

 駆動力を与えてくれるのです。


▼しかし、正直なところ、

 私(鮒谷)にとっては

 そんな大層な話ではなく


 「やりたくなったからやっただけ」

 の話なのです。

▼子ども時代、

 どうしてもやりたければ、

 親や先生の目をかいくぐって

 ゲームをやっていた人、

 少なくないのではないでしょうか。


▼それと同じで、やりたくなれば、

 自ずからリソース配分の

 優先度が高くなる、


 ただそれだけのこと。


▼ある対象に向けて

心が動き、やりたくなったら、


 あらゆる障害は

 理由ではなくなります。


 たとえ困難があっても

 「難しいなあ」

 ではなく

 「どうすればできるだろう?」


 という自問自答を

 来る日も来る日も回し続ける内に、


 だんだん妄想が育ってくるものです。


 こうして膨らんだ妄想が私たちに

 駆動力を与えてくれるのです。

▼ですから、たとえ

 「これは!」


 と思う対象が

 見つかったからといって、


 即座に飛びつき、

 行動を開始するのではなく、


 一見、迂遠なように思えても

 「妄想を育むための遊びの時間」

 たとえば


 「ぼんやりと空想する時間」


 「対象についてより深く調べて、

  自分の中で盛り上げていく」

 といった時間を優先すべきです。


▼妄想を育もうとしても、

 それ以上、妄想が育たずに

 根腐れを起こしたり、


 そこまで真剣に調べきれなかったり

 (盛り上がりが途中で消えてしまった)

 ということであれば、

 そもそも

 そこまで強い動機ではなかった、


 ということで速やかに諦めるべき


▼それによって無駄な時間を投じなくても

 済んだと解釈し、速やかに

 「次行こ、次!」

 の精神で、より自分を惹きつける

 対象探しの旅に出るのです。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


"ZOOM会議のヒントで「耳掛けスピーカー」を買う" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント